施設外就労について

施設外就労とは

一般企業の業務の中で、障害者にも従事できる作業がある場合に、 弊社の利用者と職員がユニットを組み、企業様から請負った作業の業務を行います。
雇用契約ではありませんので、社会保険等の加入は不要です。

  • 企業と障害者就労支援事業所(福祉施設)とが、その作業について請負契約を締結する。
  • 障害者就労支援事業所は、支援員が利用者と企業等へ同行し、利用者に指導しながら業務を行う。
  • 企業は、契約に基づき、障害者就労支援事業者に請負代金を支払う。
  • 写真1枚送るにも、スマートフォンを使用する水準になっております。
  • 障害者就労支援事業所は、利用者に賃金を支払う。

施設外就労 受け入れの企業様大歓迎です。

  • 単純作業が多く、人手不足もしくは人件費のコストを抑えたい。
  • 長期契約ではなく、1年に1回・半年に1回など単発契約で業務を委託したい。
  • 地域の貢献・社会貢献を行いたい。

施設外就労で請けることが可能の可能性があります!

まずはお気軽にご連絡下さい!
当担当支援員が、お客様と詳しいお話しを致します。